第17号(2015年)

017

目  次
<論 文>
報告論文
1 国際投資仲裁判断の中国における執行手続上の課題

梶田幸雄
コメント中野俊一郎

2  ISBP745の誕生とICCの苦悩

 水口久仁彦
コメント 平野英則

3 最近の事例からみた『域外適用』論の再検証─経済制裁を中心に─

久保田隆
コメント 田中誠一

4 標準規格必須特許のFRAND宣言の法的効果について―近時の日中裁判例を素材に―

陳 思勤
コメント 牧野和夫

投稿論文
5 “Development of an Investment Dispute Settlement System in Vietnam:
Claims Against State Agencies”

IWASE Maomi

<報告要旨>
6 グローバルなインターネットサービス提供における個人情報保護法対応の実務上の課題 ─欧州個人情報保護対応を中心として─

金子啓子

<解 説>
7 JCAA改正商事仲裁規則のポイント

小川新志

<西部部会ミニシンポジウム>
8 シンポジウム中国における国際商事仲裁の最新動向の概要

梶田幸雄

(1)中国における国際商事仲裁判断に対する司法審査

梶田幸雄

(2)最近のCIETAC(上海)における仲裁事例

加藤文人

(3)中国における仲裁機関の動向

柴 裕紅

(4)中国国際経済貿易仲裁委員会の分裂とその後の実務

麦 志明

 <全国大会シンポジウム>
9 UNCITRAL Japan Seminar 2014
アジアの視点から見た国際投資紛争解決制度の展開
(国際商取引学会・UNCITRALアジア太平洋センター共同主催シンポジウム)について

齋藤 彰

(1) 投資仲裁の適用法規―delocalisationとlocalisationの相克―

玉田 大

(2) 投資紛争解決制度の展開―投資仲裁制度と国際商事仲裁制度の親和性と相違―

大貫雅晴

(3) 国際投資紛争解決制度に対する日本政府の対応について

中村和彦
<学会関係記録等>
2014年西部部会・東部部会・全国大会プログラム
AIBT主催第7回模擬仲裁大会プログラム

役員名簿
学会会則・執筆要領・審査要領等について