東西合同部会(オンライン)のご案内

今年の東西合同部会はオンラインでの開催とする旨ご連絡しておりました。当日のスケジュールが確定致しましたのでご案内致します。​
オンライン学会の参加につきましては、事前にHPのフォームにより申込みが必要となります。7月7日(火)までにお送り頂きますようにお願い申し上げます。事前に参加申し込みされた方にのみビデオ会議システムのリンク(URL)を大会1週間前頃にメールで送付させて頂きます。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。​
​【7月18日(土)のタイムテーブル】​
9:00~10:00 理事会 ​
10:05~10:10 久保田隆会長(早稲田大学大学院・教授)挨拶​
10:10~11:00
第1発表「国連安保理対北朝鮮金融制裁―最近の制裁違反の傾向及び実務上の課題」竹内舞子氏(国連安保理北朝鮮制裁委員会・専門家パネル委員)
コメンテーター:杉浦保友氏(日本大学大学院・客員教授)​
11:05~11:55
第2発表「投資仲裁事例に見る生命保険会社の対外直接投資」泉裕章氏(神戸大学大学院・大学院生、住友生命保険相互会社)
コメンテーター:小野木尚氏(大阪経済法科大学・准教授)​
11:55~12:45 お昼休憩​
12:45~15:15
特別シンポジウム「コンプライアンス業務のIT・AI(人工知能)利用による変化の潮流」​
・総括:内田芳樹氏(ニューヨーク州弁護士、MDPビジネスアドバイザリー(株)・代表取締役)​
1.「不祥事調査(フォレンジック調査)におけるデータアナリティクス、4大監査法人の対応例」​
・佐野智康氏((株)KPMG FAS ・シニアマネージャー、Fraud Data Analyticsチーム長)​
2.「米国訴訟実務におけるE Evidence提出実務におけるAIと司法省の対応」​
・池上成朝氏((株)FRONTEO・副社長)​
3.「シンポジウム:コンプライアンス業務のAI利用による変化の潮流」​
・司会:杉浦保友氏(日本大学大学院法務研究科・客員教授)​
・パネリスト(順不同)​
冨家友道氏(政策科学学会・会長、埼玉大学大学院・客員教授)​
平松暁秀氏(エクスペリアンジャパン・DAカントリーディレクター)​
池上成朝氏((株)FRONTEO・副社長)​
佐野智康氏((株)KPMG FAS・シニアマネージャー)​
内田芳樹氏(ニューヨーク州弁護士、MDPビジネスアドバイザリー(株)・代表取締役)​
15:20~16:10
第3発表「Regtechの現状と課題~オープンイノベーションの観点から~」渡邊崇之氏(早稲田大学・招聘研究員)
コメンテーター:花木正孝氏(近畿大学・准教授)
16:15~17:05
第4発表「Swiftによる新たな国際決済」西口博之氏(平安女学院大学・元教授)
コメンテーター:佐藤武男氏(グローブシップ株式会社・常務取締役)​
17:10~18:00
第5発表「国際商事仲裁における早期却下の対象となる請求等の範囲:対象は「主張自体失当」に相当する請求等であるとする議論は適切か」角田雄彦氏(第二東京弁護士会・弁護士)
コメンテーター:長田真里氏(大阪大学大学院・教授)​
18:05~18:10
中村進東部事務局長(日本大学・教授)挨拶​




参加ご希望の方は、氏名・メールアドレスを必ずご記載ください。